村上龍 裏JMMの海岸 Q:933

Q:933
 世界的な金融不安、信用収縮が続いています。今後、この金融の連鎖的な危機を、実体経済は受け止めることができるのでしょうか。それとも金融恐慌に発展して実体経済までが損傷・破壊されてしまうのでしょうか。

編集長 村上龍 ジャパン・メール・メディア

 村上龍 裏JMMの海岸。それにしても本当に大変な事になってきました。主要国の株価を見ただけで、背筋が凍りつきますね。僕的には、こんな暴落、過去に見た事ないです。この世の終わりですか?

 質問の答えですが、実体経済の損傷は免れないと思いますし、かなりのものが破壊されてしまうんじゃないでしょうか。自分は金融とはいっさい関係がない、と思っている人達も含めて、全ての人に覚悟が必要だと思います。

 今週のJMMに載った村上龍の言葉にあるように、やはり一番怖いと感じずにはいられないのが、戦争ですよね。戦争だけはイヤです。一方で、人類が歴史から多くを学んでいるというのも事実です。僕は人類の英知を信じてみたいですね。ウォール街を見渡せば、結局、あんた達、おバカさんだったんじゃないの、と声を大にしたいですけど、みんながみんな、バカだけじゃあるまい、という思いも少なからずあるんですよね!

 人類はそれほどバカじゃない、僕らもそれほどバカじゃない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です