Israel Kamakawiwo’ole / Alone in Iz World

 それにしても冬のような寒さ。昨日、朝から夕方まで野外にいて寒さをこらえていたら、どうやら風邪をひいてしまったみたいです。体がだるく頭がボーッとしてる、こんな時はさすがのロック小僧もロックは聴けないです。

 って事で、ハワイアン。Israel Kamakawiwo’oleの2001年リリースのベスト盤が「Alone in IZ World」。えっ、アーティスト名が読めないですって。ええ、実は僕も読めないんです。ただ、巷ではイズの愛称で親しまれています。ハワイ出身の世界的なシンガーです。1997年に38歳の若さで他界しています。数々の名曲だけが残り、そして彼は伝説となった。

 1998年に「Meet Joe Black」(邦題 ジョー・ブラックをよろしく)という映画があったのを覚えてますか。主演はBrad Pitt。この映画の、本当に感動的なあのラストシーンで流れていたのが、イズの「Over the Rainbow」。

 溢れ出る涙と一瞬に拡がった鳥肌の感覚、再度これを体験したくて、ただそれだけの理由でこのCDを買い、それ以来、イズのファンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です