Free / Fire and Water

 Paul Rodgersと云えばFreeかBad Companyですよね。あっ、ダメですよ、The FirmだとかQueenだとか答えちゃ!

 FreeとBad Company。好みの問題もあるんでしょうけど、僕は圧倒的にFreeの方が好きですね。双方のバンドとも4人編成で、共通しているのはPaul RodgersとドラムのSimon Kirke、ギタリストとベーシストが違う。つまり好みの差はギタリストとベーシストの差に因るワケです。

 Bad CompanyのBoz Burrell、この人のプレイは本当につまらない、一方のFree のAndy Fraserのベースはちょっと変わってて面白いです。でも一番の差はギタリスト。 Free には天才Paul Kossoffがいますからね。Kossoffのプレイは本当にスゴいです。天才というのはこういう人を云うんですよ。Kossoffを前にすると、Bad CompanyのMick Ralphsも霞んでしまう。

 でも、天才に限って早く亡くなっちゃうというのがロックミュージックの世界。Kossoffも25歳という若さで他界しちゃいます。 Kossoffよ、永遠に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です