村上春樹 ノルウェイの森 8

 村上春樹「ノルウェイの森」。ワタナベくんの大学寮に永沢さんという先輩がいます。東大法学部在籍で外務省の採用試験にパス。ただし勉強の虫というわけではなく、お金もあり、ルックスも並み以上で教養もある。それらを武器に、夜は街に出て女の娘と遊びまくる、そんな強者です。

 永沢さんは周りの者に一目置かれる存在です。誰もが「この男は特別な存在なんだ」という態度で接する。ところが当の永沢さんは自分の事にしか興味が持てない人間で、自分の周りで騒いでいる者達が鬱陶しい。

 ワタナベくんだけが永沢さんに何の興味も示さず、敬服もしなければ感服もしなかった。それがワタナベくんが永沢さんに気に入られた理由です。

 この作品の主要登場人物の中で、永沢さんだけあまり人気がないみたいですね。他人に依存せず誰からも依存されたくないというスタンスは、この作品の中で完全に浮いてますからね。村上龍作品に登場していれば、皆に好かれたであろうキャラです。僕は大好きなキャラです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です