村上龍 コインロッカー・ベイビーズ Coda1

 村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」。今日で38件目の記事です。ホントに北京オリンピックが始まっちゃいますね。この作品は僕の一番好きな村上龍作品なんですよ。もっとコンパクトに出来ればよかったんでしょうけど、どうしても長くなってしまいました。かえって散漫になっちゃったかな?

 2005年に「半島を出よ」を読んだとき、実はかなり焦ったんです。どうしてかっていうと、「半島を出よ」がとんでもなく面白かったからです。これで村上龍最高傑作の座は、「コインロッカー・ベイビーズ」から「半島を出よ」に移るんだろうなって予感がビンビンとしたんですよ!

 別にそんな事どうだってイイじゃないかって。確かにどうでもイイ事です。大好きな作品が2番手に甘んじるのがイヤだという、単なるワガママです。ですが村上龍初心者が「半島を出よ」だけを読んで、村上龍を読んだ気になるのだけはどうしても我慢ならないんですよ!

 この作品は明らかに何かを持っています。他の作品にない何かを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です