村上龍 コインロッカー・ベイビーズ 25

 秋葉原通り魔事件の容疑者と、村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」キクの違い。2人に共通しているのは無差別大量殺人という事実。その他は何から何まで違います。そして最も違うのは生命力の強さだと思うんですよ。

 コインロッカーで仮死状態から蘇生するという、産まれながらの生命力もさることながら、意志の面でもキクはいつだって真剣に生きようとしています。一方、秋葉原の容疑者は死のうとしているとしか思えない、死ぬ気力すら持ってなかったから、あの事件によって誰かに助けを求めたんでしょ。

 キクの破壊は、自らが死のうとして行ったものじゃないんですよ。生きたかったからです。誰よりも強く、周りの腐りきった世界に押しつぶされることなく、自分の生を貫きたかったからです。破壊によって世間に認めてもらおうなんて気もサラサラなく、ただ純粋に生きたかったからです。

 人が真剣に生きる姿は感動的です。だから読者はキクに惹かれるんです。真剣に生きることを放棄して、死のうとしている人間は醜い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です