Bob Marley & The Wailers / Live!

 Bob Marleyが亡くなってから生まれたような若い人達にも、非常に人気の高い1975年リリース「Live!」に収録の「No Woman, No Cry」。この曲をラヴバラードだと思ってる人は、意外に多いんじゃないですかね!

 ラブバラードでもあるんですけど、それ以上に政治的メッセージが強い曲ですね。そしてそれは、涙が出るほど痛々しく切実な反戦歌です。

 有名な1977年レインボー・シアターでのライブ映像がDVD化されています。この「No Woman, No Cry」、何度見ても自然と涙が溢れ出るんですよ。パンクロックを悪く言う気はないですが、ファッションで現状を怒ってみたり嘆いてみたりするのと、ジャマイカの貧しさの中で、本当に政治を変えたくて、心から真剣に訴えている者とでは、届く言葉の質が全然違うんですよね!

 この曲の作者クレジットはVincent Fordですが、本当の作者はBob Marleyです。ボブがシェアしてあげたんですよね。この曲が最初に収録されたアルバム「Natty Dread」には、このようなシェアがいくつもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です