村上龍 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 2 Ten

 春闘は死語だと、前経団連会長の奥田さんが言ったらしいです。経営者側のトップが言うのはどうかと思いますよ。でもはっきり言って死語です。村上龍「カンブリア宮殿 村上龍×経済人 2」、今日は連合!

 労組なんて言われても、化石を見るような感じでまるっきり実感が湧きませんよね。組合員の皆さんはそんな活動をしてる時間があるんだったら、スキルを磨く時間に充てた方がいいんじゃないかと思うんですけど。

 労組を組織しているような会社って大企業ばかりでしょ。春闘の結果で一喜一憂しているのは雇用が安定していて賃金も比較的高い労働者ばかり。中小零細企業の労働者やパート・アルバイト・派遣の労働者にとって、春闘の結果が自分の待遇に及ぼす影響なんてゼロですから、苦々しく眺めるだけですよ。連合はそういった既得権益層の利益を守る団体か?

 労働者にとって経営者は敵対する相手ではなく利害を共にする相手。連合は矛先を経営者ではなく、国や行政や法律に向けた方がイイんじゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です