村上龍 希望の国のエクソダス Lost Track2

 Lost Trackって聞こえはいいけど、ようするに没ネタでしょ、はい、その通りです。そういう批判はもろともせず、村上龍「希望の国のエクソダス」。

 この作品が連載されていた頃、この作品専用のサイトがあったんですよ。そこで強烈に覚えている事がひとつ。真っ白い風車が規則正しく並んでいるイラストレーションです。これは作品の中でポンちゃん達が北海道に移住した後に、クリーンエネルギーとして風力発電を推進した際のあの風車ですね。作品を象徴するイメージとしてサイトで使われていました。

 どのように閉塞した時代状況の中でも、パラダイムを変える事は可能である。僕がこの作品から受け取ったメッセージは、頭の中である画像イメージになったんですよ。それがこの無数に並ぶ白い風車の風景です。

 この風車の風景を頭に思い描くとき、あの頃の熱い想いが蘇ってきます。力が失われていくようなとき、しっかり前を向きたいとき、希望について考えるとき、この風車は僕のガイドなんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です