村上龍 希望の国のエクソダス Lost Track

 村上龍「希望の国のエクソダス」。Lost Trackって何かって。日の目を見ることなく没になった記事とお考え下さい。アウトテイクとか未発表音源ともいいます。海賊版が出る前に自ら公式リリースです。意味不明ですか?

 ポンちゃん達の必須ツールはインターネットですよね。不登校中学生とインターネットという組み合わせが、ホントにカッコいいですね。ゾクゾクします。中学生のような子どもに何ができるかという旧世代からの質問状に対する答えがネットですよ。不登校中学生がネットを手にした途端、限りない可能性が拡がるワケです。この作品を強力にドライブしている原動力は、不登校中学生側のキャラ以上にやはりインターネットでしょう!

 インターネットって希望のツールなんだと思うんですよ。あっ、ネット自体が希望ってことじゃないですよ。希望と自分とを結ぶ架け橋になっているのが、現代においては多くの場合にネットなんじゃないかと思うんですよね!

 ネットとは、明日に架ける橋 Bridge Over Troubled Water です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です