村上龍 著作リスト(五十音順)


85/06/20 Urban Primitivism S.G.Mpata Live in Peace 1985
87/08/20 愛と幻想のファシズム 上
87/08/20 愛と幻想のファシズム 下
79/07/— 青い世界のオリビア NUDES IN MARINE BLUE (舘石昭)
82/12/— 芥川賞全集 第十一巻
02/05/10 悪魔のパス 天使のゴール
96/01/30 あなたがいなくなった後の東京物語
99/08/10 あの金で何が買えたか バブル・ファンタジー
01/04/25 あの金で何が買えたか バブル・ファンタジー (文庫改訂版)
85/10/15 アメリカン★ドリーム
86/01/— American Road Show (イラスト:鈴木英人)
96/04/01 或る恋の物語 エキゾチズム120% CD BOOK
07/11/25 案外、買い物好き


85/11/28 EV.Caf’e 超進化論 (共著:坂本龍一)
13/03/15 村上龍と坂本龍一 21世紀のEV.Caf’e
01/11/21 eメールの達人になる
92/03/05 イビサ
77/09/30 イリュージョン Richard Bach ILLUSIONS
97/10/16 イン ザ・ミソスープ


81/07/20 ウォーク・ドント・ラン 村上龍 VS 村上春樹
00/05/30 失われた10年を問う NHKスペシャル JMM EXTRA ISSUE
10/10/25 歌うクジラ 上
10/10/25 歌うクジラ 下
06/11/30 美しい時間
77/06/24 海の向こうで戦争が始まる


93/01/25 エクスタシー
91/04/15 EMOTION F-1サーキットの一日 A DAY IN THE CIRCUIT
02/06/30 円安+インフレ=夜明けOR悪夢?


97/06/01 オーディション
03/06/10 置き去りにされる人びと すべての男は消耗品である。Vol.7
01/08/25 おじいさんは山へ金儲けに 時として、投資は希望を生む
77/06/30 俺たちの舟は動かぬ霧の中を纜を解いて 中上健次VS村上龍
93/07/04 音楽の海岸


03/02/10 会社人間の死と再生ダメな会社と心中しないための戦略とは?
76/07/14 限りなく透明に近いブルー
09/04/15 限りなく透明に近いブルー (文庫新装版)
84/09/10 悲しき熱帯
94/01/10 最新対論 神は細部に宿る 村上龍 + 椹木野衣
88/11/01 快楽のテニス講座
07/05/25 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 日経スペシャル
08/02/25 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 2 日経スペシャル
09/02/01 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言
09/12/18 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 3 日経スペシャル
09/12/18 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 日経スペシャル
10/12/08 カンブリア宮殿 [特別版] 村上龍×孫正義
11/05/20 カンブリア宮殿 就職ガイド 村上龍×73人の経済人
12/04/20 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 人が活きる会社
12/07/25 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 変化はチャンス
13/06/03 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言 2
13/10/23 カンブリア宮殿 村上龍の質問術


00/07/20 希望の国のエクソダス
00/09/10 「希望の国のエクソダス」取材ノート
01/02/25 「教育の崩壊」という嘘
95/11/20 KYOKO キョウコ
96/03/06 KYOKOの軌跡 神が試した映画
00/03/20 共生虫
00/09/27 共生虫ドットコム


05/05/10 空港にて (どこにでもある場所とどこにもいないわたし/改題)
98/04/20 群像日本の作家 29 村上龍


03/03/30 啓蒙的なアナウンスメント 第1集 金融・経済
03/03/30 啓蒙的なアナウンスメント 第2集 世界の現状
13/11/10 賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。
93/01/20 現代美術 第12巻 ウォーホル Andy Warhol


91/05/01 恋はいつも未知なもの YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS
80/10/28 コインロッカー・ベイビーズ 上
80/10/28 コインロッカー・ベイビーズ 下
09/07/15 コインロッカー・ベイビーズ (文庫新装版)
11/03/25 心はあなたのもとに “I’ll always be with you, always”
12/12/10 55歳からのハローライフ
91/05/01 コックサッカーブルース
84/06/20 五人十色 (共著:橋本治/村上春樹/金井美恵子/山川健一)
94/03/27 五分後の世界
06/05/25 「個」を見つめるダイアローグ


01/10/10 最後の家族
99/12/05 最前線 FRONT LINE
12/06/01 櫻の樹の下には瓦礫が埋まっている。
99/04/30 寂しい国から遙かなるワールドサッカーへ
98/01/20 寂しい国の殺人 Murder in a Lonely Country
10/11/20 寂しい国の殺人 (シングルカット・コレクション)
88/08/15 Summer in the city (悲しき熱帯/改題)
01/07/13 THE MASK CLUB
93/05/15 368Y Par4 第2打


03/01/16 自殺よりはSEX
87/08/10 69 sixty nine
04/04/30 69 sixty nine (新装版)
91/10/28 シボネイ 遥かなるキューバ CIBONEYES
99/11/30 JMM VOL.1 プロローグ 日本の選択した道
99/11/30 JMM VOL.2 雇用問題を考える 景気と個人の幸福感
00/01/30 JMM VOL.3 通貨を語る 美しき為替市場の魔力
00/03/30 JMM VOL.4 財政危機のゆくえ ケインズの憂鬱
00/04/25 JMM VOL.5 企業経営の未来 システムとコミュニケーション
00/05/30 JMM VOL.6 需要が足りない! 景気の循環を越えて
00/06/30 JMM VOL.7 IT革命のリアリティ 価値は利益に優先する
00/08/30 JMM VOL.8 教育における経済合理性 教育問題の新しい視点
00/10/30 JMM VOL.9 少年犯罪と心理経済学 教育問題の新しい視点2
00/12/25 JMM VOL.10 金融の民主化 投資と希望と信頼
01/01/30 JMM VOL.11 VC新しい金融戦略 既得権益層を撃て!
01/03/30 JMM VOL.12 所得再分配≠経済安定化 国家予算は誰のもの
01/05/30 JMM VOL.13 未来のあるフリーター未来のないフリーター
82/01/— ジャズと爆弾 (中上健次 VS 村上龍/改題)
10/03/25 13歳の進路
03/11/30 13歳のハローワーク
01/12/25 収縮する世界 閉塞する日本
03/02/15 自由とは、選び取ること
89/04/26 十七粒の媚薬 競作ポルノ短編集
94/03/23 昭和歌謡大全集
04/08/25 人生における成功者の定義と条件
10/03/25 新13歳のハローワーク
93/07/25 新世界のビート 快楽のキューバ音楽ガイド


89/07/31 水晶の扉の向こうへ ロック・オリジナル訳詞集1
07/07/07 すぐそこにある希望 MEN ARE EXPENDABLE Vol.9
96/10/05 すてきなジェニファー
00/03/18 the Straight Story ストレイト・ストーリー
97/07/28 ストレンジ・デイズ
87/08/01 すべての男は消耗品である。
90/05/05 すべての男は消耗品である。Vol.2
92/10/15 すべての男は消耗品である。Vol.3
95/09/15 すべての男は消耗品である。Vol.4
98/10/15 すべての男は消耗品である。Vol.5
01/04/20 すべての男は消耗品である。Vol.6
09/07/01 すべての男は消耗品である。Vol.10 大不況とパンデミック


95/12/22 世紀末を一人歩きするために
94/04/25 贅沢な恋人たち
93/04/30 贅沢な失恋
90/09/06 贅沢な恋愛
91/11/28 対談集 世界をボクらの遊び場に
89/12/10 SEX & DRUGS & ROCK’N’ROLL (Special thanks to 村上龍)
96/03/15 Z (撮影:林いず美)
92/11/10 セビロとルージュと秘密の手紙
96/04/01 Se Fue 彼女は行ってしまった ロマンチシズム120%

ソ
12/02/24 それでも三月は、また (谷川俊太郎 多和田葉子 重松清 他)
08/03/25 それでもわたしは、恋がしたい 幸福になりたい お金も欲しい
99/06/10 存在の耐えがたきサルサ 村上龍対談集


83/02/10 だいじょうぶマイ・フレンド
83/03/25 だいじょうぶマイ・フレンド 絵本 (絵:吉田カツ)
83/04/10 メイキング オブ だいじょうぶマイ・フレンド
01/10/30 対立と自立 構造改革が生み出すもの
06/03/25 盾 シールド SHIELD
01/03/10 タナトス
85/03/25 ダブル・ノーテーション No1 この大変な時代を解説む
02/01/30 だまされないために、わたしは経済を学んだ WeeklyReport
01/08/30 ダメな女
00/02/01 誰にでもできる恋愛


91/09/30 超電導ナイトクラブ
95/05/29 超能力から能力へ 宇宙的な未知の力を身近なソフトに


03/08/10 2days 4girls 2日間で4人の女とセックスする方法


87/09/26 テニスボーイ・アラウンド・ザ・ワールド
85/03/10 テニスボーイの憂鬱


03/12/29 とおくはなれてそばにいて
98/10/28 時の本 a passport to time travel
03/04/25 どこにでもある場所とどこにもいないわたし
07/11/17 特権的情人美食 村上龍料理 & 官能小説集
88/10/05 トパーズ
92/02/28 トパーズの誘惑
89/02/— 友達のラ リ ル レ ロ MY DEAR RA-RI-RU-RE-RO
92/08/30 友よ、また逢おう (共著:坂本龍一)


92/03/25 長崎オランダ村


10/11/27 逃げる中高年、欲望のない若者たち
06/11/10 日本経済に関する7年間の疑問
86/10/25 ニューヨーク・シティ・マラソン


98/02/10 バイオティック レイヤード BIOTIC LAYERED
97/03/06 白鳥
06/12/10 はじめての文学 村上龍
96/12/10 はじめての夜 二度目の夜 最後の夜 Ryu Murakami料理小説
86/05/20 走れ! タカハシ
05/07/07 ハバナ・モード MEN ARE EXPENDABLE Vol.8
05/03/25 半島を出よ 上
05/03/25 半島を出よ 下


94/12/15 ピアッシング
84/09/15 ビートルズってなんだ?-53人の”マイ・ビートルズ”
89/05/06 ビッグ・イベント
96/05/08 ヒュウガ・ウィルス 五分後の世界Ⅱ


93/03/25 フィジーの小人
98/12/20 フィジカル・インテンシティ ’97-’98 SEASON
99/12/20 奇跡的なカタルシス フィジカル・インテンシテイⅡ
00/12/20 アウェーで戦うために フィジカル・インテンシテイⅢ
02/05/25 MUNDIAL2002世界標準を越えてフィジカルインテンシテイ
02/08/05 熱狂、幻滅、そして希望 フィジカル・インテンシテイⅤ
93/06/24 「普通の女の子」として存在したくないあなたへ。
06/03/31 冬の花火 時の銀河 (NESCAFE PRESIDENT 25周年記念)
97/04/25 ブルース Blues Richard Bohringer (村上龍 監訳)
02/05/20 文体とパスの精度


03/08/28 僕たちの好きな村上龍 別冊宝島839号
03/06/25 ポストマン Monologue Of The Dead Letters Postman
86/03/27 POST [ポップアートのある部屋]


02/12/10 マクロ・日本経済から ミクロ・あなた自身へ Weekly Report
79/01/31 真昼の映像・真夜中の言葉
93/04/24 魔法の水 現代ホラー傑作選第2集


09/03/25 無趣味のすすめ
11/04/15 無趣味のすすめ (拡大決定版)
95/06/30 村上龍映画小説集
09/07/10 村上龍 「危機」に抗する想像力 (著:黒古一夫)
97/06/16 村上龍自選小説集 1 消費される青春
97/10/22 村上龍自選小説集 2 他者を探す女達
97/06/16 村上龍自選小説集 3 寓話としての短編
97/07/20 村上龍自選小説集 4 破壊による突破
00/05/31 村上龍自選小説集 5 戦争とファシズムの想像力
00/07/31 村上龍自選小説集 6 快楽と倦怠と死の独白
00/05/31 村上龍自選小説集 7 ドキュメントとしての小説
00/07/31 村上龍自選小説集 8 増殖し続ける細部
91/05/15 村上龍全エッセイ 1976-1981
91/08/15 村上龍全エッセイ 1982-1986
91/12/15 村上龍全エッセイ 1987-1991
07/02/20 村上龍作家作品研究 村上龍の世界地図 (著:南雄太)
08/09/30 MURAKAMI 龍と春樹の時代 (著:清水良典)
06/01/11 村上龍文学的エッセイ集
88/10/10 村上龍料理小説集


96/05/22 メランコリア


96/03/15 モニカ 音楽家の夢・小説家の物語


98/09/16 憂鬱な希望としてのインターネット
98/06/30 夢見るころを過ぎれば 村上龍 vs. 女子高生51人


00/06/30 世のため、人のため、そしてもちろん自分のため


98/08/20 ライン THE LINE
89/09/13 ラッフルズホテル
89/09/25 シナリオ ラッフルズホテル
96/11/18 ラブ&ポップ トパーズⅡ


92/04/25 龍言飛語
98/01/20 リュウズ・ウイルス 村上龍読本
97/08/05 RYU’S倶楽部 「仲間」ではなく友人として 村上龍対談集
88/11/01 Ryu’s Bar 気ままにいい夜
90/09/01 Ryu Book 現代詩手帖特集版


02/10/10 恋愛の格差


98/12/10 ワイン 一杯だけの真実
06/09/15 「わたしは甘えているのでしょうか?」<27歳・OL>
96/04/01 わたしのすべてを エロチシズム120%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です