村上龍 タナトス 9

 世間をあっと驚かせた「エクスタシー」のエンディング、それが繰り返された「メランコリア」。村上龍「タナトス」、カザマの運命はいかに!

 いきなりネタバレですみませんが、カザマは助かったんですよ。過去2作のような展開とはならなかったんですよね。ところでどうしてカザマだけが助かったんですかね。ミヤシタやミチコとどこが違ったんですかね?

 僕は危機感なんだと思うんですよ。カザマは日本という腐った国に同化する事ができなかった。自分の設定レベルを下げて日本に同化し、お気楽に生きるという選択肢だってあったはずなのに、あえて日本を出て遙か遠くのキューバを選んだ。日本にいればダメになるという危機感がそうさせた。日本をベースにしているミヤシタやミチコには、それほどの危機感は無い。

 「タナトス」の展開だけが違うのは、強い危機感を持ち続けたカザマに対する龍さんの思い入れなんじゃない。龍さんはカザマをずっと生かしてあげたかったんですよ。ほんのちょっとの危機感の差が生死を分ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です