村上龍 タナトス 5

 おそろしく細いからだにぴったりと貼り付いた黒のミニのドレス、屋内なのにサングラス。これが「エクスタシー」におけるレイコの初登場シーン。

 村上龍「タナトス」。カザマとレイコは出逢った最初の晩に食事に出かけます。億万長者だったデュポンの別荘を改装したという超ゴージャスなレストランです。この時のレイコの格好が、濡れた髪のまま、藤色のミニのワンピース、ストッキングはつけずにくるぶしまでの短い皮のブーツ。

 皆さ~ん、どうですか、この格好。言葉が出ないほどしびれますよね。心臓の鼓動が早くなりませんか。だいたいまず、髪が濡れてるんですよ。ストッキングを履かないでミニワンピ、脚は生。熱帯のキューバなのにヒールじゃなくてくるぶしまでのブーツ。しかもです、そんじょそこらの美人がこの格好してるわけじゃなくて、相手はあのレイコですよ!

 想像力だけでここまで書くかなぁ。龍さん、こういう格好のこういう女性とこういうレストランで食事した事があるんでしょ。あぁ、悔しい~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です