村上龍 特権的情人美食 村上龍料理&官能小説集 2

 村上龍「特権的情人美食」、「公園」のあるセリフ。Hotel California、あのギターのイントロが鳴ると懐かしさがこみあげてくるでしょう?

 ハーイ、ど~も。ってワケでいきなりオイラの登場さ、代役のLouisね。今日紹介するのは、1976年のEagles Hotel Californiaだ!最近28年ぶりのスタジオアルバムLong Road Out of Eden をリリースしたな!

 確かにこのイントロは強力だぜ。オイラなんて聴いた途端に涙が込み上げてくらぁ。1970年代の病めるアメリカを象徴するイントロだ。そしてなんといっても後半のJoe WalshとDon Felderによるギターソロ。こいつがとにかくスゴい。オイラは古今東西すべての楽曲のギターソロの中で一番好きだ。フレーズ、テクニック、音色、絡み具合。何から何まで完璧じゃねぇか!、っとギターばかりに注目が集まるけど、実はなぁ、Hotel Californiaを支配しているのは、Don Henleyのヴォーカルなんだよ。懐かしさや切なさの秘密はホントはこのヴォーカルだとふんでるんだ。どうだ?

 あっ、明日、Muteの奴、泊まりの忘年会なんでブログの更新を休むとさ。まったく今どき泊まりの忘年会なんてダッセー会社に勤めてやがんなぁ!