村上龍 案外、買い物好き 3

 村上龍「案外、買い物好き」。25分間に13枚のシャツと1枚のTシャツが20万円を読んで、さすが村上龍!と驚いていちゃいけません。「シャツとネクタイを着る機会」というエッセイでは更に驚くべき事実が。

 龍さんは、朝起きると20分ほど、クローゼットにあるスーツ・ジャケット、シャツ、ネクタイを合わせてみるのが楽しみになっているようです。しか~し、小説を書いている時はほとんど外出しないから、組み合わせを試すだけで、すぐに夏は短パン、冬はフリースとかに着替えちゃうんですって!!

 はぁ~?外出しないのに?ここまでやるのか~?やっぱり天才のやる事は凡人とは違うんですよ。このような愉しみを追求するパワーと集中力、そして徹底した持続力が、「半島を出よ」を産み出すんですよ!

 「毎朝シャツとネクタイとスーツを合わせる儀式が空しく感じられることがある。おれはいったい何をやっているんだ。」 ホントに何やってんでしょ?でも天下の村上龍だからすべてが許されますね。僕は許します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です