村上龍 案外、買い物好き

 キャー、新刊が続く~、少し休ませておくれよ~。って事で今日から11月25日に発売されたばかりの、そんなにシャツを買ってどうするんですか、で始まるエッセイ集、村上龍「案外、買い物好き」に突入します。

 このエッセイはDCカードのゴールド会員にしか送付されないという会員情報誌GRANに連載されていたものです。僕は毎月このGRANを読んでましたので懐かしく感じましたね。えっ、ゴールド会員だったのかって。そんなわけありませんね。よく行く場所の待合室で読んでました。

 クレジットカード会社の発行って事で買い物がテーマです。龍さんがイタリア・パリ・中国・キューバというように世界各地で、更にはネットショッピングに至るまで、ただひたすら買い物をしまくってます。しかもコピーにもなっている25分間に13枚のシャツからもわかるように、買い物の仕方が並みじゃないんですよ。とにかく痛快でおもしろいです。それにしても、

 そんなにシャツを買ってどうするんですか。ねぇ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です