村上龍 ハバナ・モード MEN ARE EXPENDABLE VOL.8 12

 なかなか収拾がつかなくなってきた村上龍「ハバナ・モード」。唐突にまとめに入りたいと思います。僕が日本の未来を憂いでいても仕方ないですし、子どもを前に浮かぬ顔をしていてもいけませんよね?既成大手の独占化が進もうがなんだろうが、ここは原点に立ち戻るのが賢明ですよ!

 そうです!いつの間にか座右の銘となってしまったあの原点です。♪ジャーン「テニスボーイの憂鬱」のシャンパンの人生!

 ☆シャンペンだけが人生だ。☆シャンペンが輝ける時間の象徴だとすればシャンペン以外は死と同じだ。☆キラキラと輝いていなければ、その人は死人だ。☆キラキラと輝くか、輝かないか、その2つしかない。☆他人にしてあげられることなど何もない。☆もし何か他人に対してできることがあるとすれば、キラキラしている自分を見せてやることだけだ。☆

 とりあえず僕自身がキラキラする事だけを考えますよ。子どもためにも自分のためにも、僕と関わる全ての人のためにもね!