村上龍 メランコリア

 今日からエクスタシー3部作の真ん中に位置する、村上龍「メランコリア」に突入したいと思います。「エクスタシー」の続編ですね!

 僕のブログ、10月以降取り上げた作品は「トパーズ」「エクスタシー」「ストレンジ・デイズ」、そして今回は「メランコリア」。次第にダウナー系の作品が多くなってきましたね。春から夏にかけては、これでもかってアッパー系で突っ走ったのにねぇ。きっと作品のチョイスは僕の精神状態と関係あるんでしょう。9月の中旬以降、ある事でちょっと落ち込んでるもんですから。というのも実は僕(おっと、危ない危ない)。まぁ、秋だしね、しっとりと優しく、気怠くアンニュイに、だら~んと官能的に!

 この作品、エクスタシーの宇宙に君臨する3人(ヤザキ・カタオカケイコ・レイコ)が引き続き重要登場人物です。続編とはいうものの単独の作品として読む事も可能です。でもできれば「エクスタシー」の後で読みましょうね!

 僕の傷を癒してくれるのは、ケイコとレイコだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です