村上龍 ストレンジ・デイズ 3

 村上龍「ストレンジ・デイズ」。今日は「Hello Goodbye」が章のタイトルに使われている、Beatlesの1967年11月の「Magical Mystery Tour」です。

 僕はこのアルバムも含めて、「Revolver」「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」「Yellow Submarine」等の中期Beatlesがホントに好きです。Beatles自体が、既に1つの音楽ジャンルみたいになっていますが、中期の彼らってホントはPsychedelic rockですよね。Psychedelic rockといえば、やっぱりDrug。特にBeatlesの場合はLSDのイメージですよね!

 ところで彼らほどの才能があったとしても、Drug無しで「Sgt. Pepper’s」を作れたと思いますか。僕は「Rubber Soul」がもう1枚出来たとしか思えないんですよ。これらの作品だけが持つ、夢の中を浮游しているようなカンジと、吸い込まれていくようなキラキラ感は、絶対にDrugでしょ?

 Psychedelic rockのバンドといえば、DoorsやPink Floydを思い浮かべますが、僕の中では断然Beatlesです。☆キラキラッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です