村上龍 トパーズ 2

 村上龍「トパーズ」。ハードカバーも文庫も、表紙のイラストは女性の足です。龍さんは、エッセイ等で自ら言ってるように足フェチなんですよ。足に対する執着は性的異常なんじゃないかと劣等感を持っていたらしいですね!で、谷崎潤一郎の作品に出会ってやっと安心したと。

 実は僕も足フェチです。(性的嗜好をブログで告白してどうする?)それで僕の場合も少しばかり異常じゃないかという疑念を持ってたんですよ。で、龍さんの作品に出会って、やっと安心したってワケです!

 ただ足フェチっていってもイロイロあって、龍さんの場合はカバーからもわかるように、つま先から踵までですね。「トパーズ」に限らず、出逢ってすぐに、女性の足の指を舐めちゃう登場人物が多いですもんね!

 僕は足じゃなくて脚が好きです。腰からつま先まで。だからミニで登場した「オーディション」の麻美が好きなのかな?あと「エクスタシー」で脚を組んで座っているケイコがその脚を組み替える場面とか。