村上龍 368Y Par4 第2打 8

 村上龍「368Y Par4 第2打」。龍さんの作品にはケンタロウほどの年齢の青年か、または少年達が多く登場しますよね。僕はどんなに魅力的な中高年の登場人物や女性の登場人物よりも、彼らの方が圧倒的に好きです!

 僕だけかもしれませんが、カギヤにはあまりシンパシーを感じないんですよね、ケンタロウには感じるのに。同じように「オーディション」の時も、ほとんど出番の無い息子の重彦の方が、青山以上に気になったんですよ!

 ポンちゃん達はもちろん、「音楽の海岸」のケンジや「イン ザ・ミソスープ」のケンジはスゴくカッコいいと思うし、ウエハラくんや「最後の家族」の秀樹、イシハラグループの少年達などは愛おしくてたまらないです。

 他人に期待してはいけないという龍さんの意見に賛同しておきながら言うのもなんですが、もしかしたら、僕は彼らに期待しているのかもしれません。期待の星として崇めているのかも。彼らに期待するしか無いのだとするなら、これってもう僕にはパワーが無いって事。えっ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です