村上龍 日本経済に関する7年間の疑問

 今日から村上龍「日本経済に関する7年間の疑問」です。この本はメールマガジンJMMの月曜版に1999年3月15日から2006年10月16日までの7年半の間に掲載された龍さんのエッセイをまとめたものです。

 JMM関連書籍としてはずいぶん久しぶりの書籍化ですよね。っていうか2003年くらいまでのJMMの出版ラッシュは、ホントにスゴかったですよね。お金がいくらあっても足りないみたいな、同時に読破するのにも膨大な時間を取られてみたいな。それでも出版が無い期間が久しくあって、少し淋しいカンジもしてきた頃に出版されたのが本書ってワケです。

 それにしてもJMM、長く続いてますよね。ちゃんとした記憶が無いんですけど、僕はおそらく第1号か、限りなくそれに近い号からの読者なんですよ。

 そういえば最初の年だったか、マガジンが届かない日があって、楽しみに待ってるんだから早く送って下さいって、事務局にメールした事もありました。その日の内に手動と思われる方法で配信してくれました。感激!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です