村上龍 昭和歌謡大全集 6

 村上龍「昭和歌謡大全集」。オタク青年達とミドリ会オバサンによる殺し合いバトル、両者が殺傷に使用する道具がスゴいんですよ!

 商店街でおこった最初の殺人、これに使用されたのは刃渡り20cmの山岳用ナイフです。このヘンは全然普通ですよね。次にこの報復のためにミドリ会オバサンが使用したのが、ダスキンの柄の先に取り付けた包丁です。これウケませんか。ダスキンに包丁を付けちゃうんですよ!

 そして次の殺人からは道具が武器にグレードアップします。中国製トカレフです。それでもってその次は武器が兵器にグレードアップ。M72ロケットランチャーです。北朝鮮コマンドが福岡ドームの電光掲示板を吹っ飛ばした奴でしょ。どうです、言葉を失ってませんか?

 オタクとオバサンの闘いにロケットランチャーです。ロケットランチャーが登場した時点で、ピピッときますよね。最後まで読まずとも超傑作である事がわかる瞬間です。そして次なる兵器は。スゴ過ぎて書けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です