村上龍 半島を出よ 8

 村上龍「半島を出よ」。非占領者である福岡市民としてホントに魅力的な人達が多数登場します。西日本新聞記者・横川茂人、福岡市役所のママさん職員・尾上知加子。視点人物でない人ではNHK福岡のアナウンサー・細田佐起子、九州医療センターの老医師・世良木勝彦 etc。

 彼らの行動に心を揺さぶられた読者や、場合によっては涙した読者が結構いるんじゃないですか。これほどまでに彼らの行動が感動を呼ぶのは、それが自らの生死を懸けた必死の闘いだからなんですよね!

 ところで「半島を出よ」の構図を、高麗遠征軍VSイシハラグループとすると作品の本質を見誤りますよ。武力行使だけに目を奪われていてはダメですね。高麗遠征軍に壮絶な闘いを挑んだのは、実は福岡市民なんですよ。本当の闘いの構図は高麗遠征軍VS福岡市民なんです。

 そして福岡市民の闘いとは、日本政府に対する闘いでもあるんですよ。もう1つの闘いの構図。日本政府VS福岡市民!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です