村上龍 ライン 3

 村上龍「ライン」。今日は精神を病んでいるというこの作品の主人公の皆さんを登場順にご紹介します。用意はいいですか?

 突然離婚を言い渡されたSM好きの男、他人と話すのが怖いSM嬢、SEXをさせてやらないと男は誰も自分を好きにならないと信じ込んでいる女、初対面の者をスタンガンで倒したうえで石を使い顔を潰す男、車をどこかにぶつけてしまおうとする衝動にかられるタクシー運転手、若くて貧乏で気の弱いブスな女の子を拾ってきてはいたぶる女。

 両親から殴られて育った女、IQが170なのに拒食症の男、幻聴と会話する女、電話やビデオのコードを流れる電気信号が聞こえたり見えたりする女、寄生虫を英雄と信じる男、一切の味覚を感じない女、手の指をストーブで焼く事で精神の均衡を保つ男、ゴルフクラブで女を殴る男、聞いたこともないようなヒドい方法で自殺した姉を持つ女。

 あれっ?まだ途中なのに、もうスペースないじゃん!また明日!