村上龍 テニスボーイの憂鬱 Ex

 はいはいLouis。Muteの代わり。今日は村上龍「テニスボーイの憂鬱」の中で、テニスボーイと吉野愛子とかいうチョーまぶい姉ちゃんがジャズバーに飲みに行った時にピアニストが弾いてくれた曲だ!

 そいつゎぁ「蜜の味 Taste Of Honey」。60年代初期のヒット曲だ。といってもオイラはBeatlesがカバーしたVersionしか知らねぇけどな。衝撃のテビューアルバム Please Please Meに収録されてるぜ。歌ってるのはPaul。このアルバムでのPaulといったら I Saw Her Standing Thereなんだろうけど、Taste Of Honeyのようなポップスを歌ってもホントうまいんだな奴は!

 愛子ちゃんは「何か2人の思い出の曲を作りたいわね」っていうんでこの曲を自らリクエストしたんだとさ。いいねぇ、まったくチクショー。そういえばテニスボーイの奴は、ついうっかり小林旭をリクエストしそうになってたらしいぜ。♪燃える男の赤いトラクターそれがお前だぜ~!

 ってオイッ、愛子ちゃんに失礼だろ。やっぱここは「蜜の味」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です