村上龍 ニューヨーク・シティ・マラソン 4

 村上龍「ニューヨーク・シティ・マラソン」収録の「フロリダ・ハリー・ホップマン・テニス・キャンプ」。舞台はハリケーンが接近中のフロリダの避寒地タンパ。19年間一緒に暮らしてきた妻から離婚の申し出を受けた夫が主人公です。

 妻からの突然の申し出に、夫は「自分だけが全く余計な存在だったのだ」と思い知らされ、極度の脱力状態に陥ります。そんな中で今までやったこともない料理、しかもなるべく手の込んだ料理をひたすら作り続ける事で心の均衡を保っています。「オーディション」の青山たちと同じですね!

 そんな夫はハリケーン接近で暴風雨であるにもかかわらず、プールでトレーニングしていたテニス選手に、あるきっかけでローストチキンをご馳走します。それによってその選手と僅かながらの心の交流が始まります。

 何か大事なものを失くす、何か大事なものを諦める。人生において非常に辛い局面ではあるものの、それが何か新しい事への出発点にもなっているのだと思い直す事が出来る、優しい作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です