村上龍 盾 シールド SHIELD 6

 村上龍「盾 シールド SHIELD」。昨日で終わったと思ったでしょ。そうはイカめし。

 なんとあとがきにこう書かれてあったのです。「官庁・企業に代表される集団用の盾に頼るのは危険だからやめて、個人用の盾を獲得すればそれでいいという単純なものではありません。どのような盾を選ぶにしろ、それに依存するのは危険だという事です」。

 えっ、この期に及んで集団用の盾を擁護するかのような発言をしてるじゃないですか。「コインロッカー・ベイビーズ」「愛と幻想のファシズム」「希望の国のエクソダス」「半島を出よ」。龍さんは醜く腐った日本のシステムを破壊し続けてきましたよね。そして官庁・企業は醜く腐った日本のシステムの象徴じゃなかったんですか。どうして「卓越した個人だけが状況を変革し、そして生き残る事が出来る。重要なのは個人用の盾だ!」と結ばないのでしょう?

 善良なる良い子のみなさ~ん、このあとがきに騙されてはいけませ~ん。圧倒的な強さを持つ個人用の盾を獲得する事だけに専念しましょう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です