村上龍 イン ザ・ミソスープ 3

 村上龍「イン ザ・ミソスープ」において圧倒的な存在感を放っているのが、ミソスープに惹かれて日本にやって来たアメリカ人ツーリストのフランクです。フランクは35歳で、服装が安っぽく、姿形が不格好で、背が低く、髪も薄く、小太りで、老け顔です。どうです、この身体的特徴、素晴らしいでしょ。又、フランクは幼少の頃から正気と狂気の境目がありません。しかも子どもの頃に前頭葉の一部を切除されています。フツウじゃないですね!

 このフランクが歌舞伎町で売春女子高生をバラバラに切り刻み、ホームレスを焼き殺し、お見合パブで7人の男女を殺戮していくのです。

 ではフランクとはいったい何者なのでしょう。「ピアッシング」や「オーディション」のように非常に大きなトラウマがフランクをそうさせているのでしょうか。実はその事についてのきちんとした説明はあまりされていません。

 大胆かもしれませんが、僕はフランクはホモ・サピエンスではないのではないかと思っています。えっ、じゃあいったい何なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です