村上龍 オーディション

 今日から村上龍「オーディション」です。小さなビデオ制作会社を経営する42歳の青山は、7年前に妻に先立たれてしまいます。そして15歳になった息子・重彦の「再婚でも考えたら?」の一言から再婚を考えはじめます。

 その再婚相手なのですが同じ業界の友人の提案によって、なんとオーディションで探す事となります。もちろん表向きは映画のヒロイン募集です。

 ちょっと、ちょっと待って。それってアリなの。自分の相手となる女性をオーディションで探すって、そんな事が許されるのか。金さえあればいいのか。その手の業界では許されるのか。僕達は数少ない美人を追い求めて途方もない金を使い、眠れぬ日々を送り、限りない苦労を積み重ねて来たんだぞ。昨日に続いて納得でき~ん。プン、プン!

 そして僕の怒りとは無関係にオーディションが始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です