村上龍 希望の国のエクソダス 5

 村上龍「希望の国のエクソダス」は、昨日の記事の腐った世界の徹底的な破壊だけでは終わりません。新たなる信用の創造も同時に行うのです。

 ポンちゃん達は、最初インターネットを手かがりに次々と新しいモノを築いていきます。やがてそれはインターネットの枠を超えて、最終的には新たなる独立国家に発展していきます。

 新たなる信用の創造の象徴は、やはり通貨でしょう。通貨自体は紙切れですので、金やダイヤモンドなどと違ってそれ自体には何の価値もありません。その価値を担保しているのは通貨の発行体の信用力のみですよね。円なら日本国というワケです。ポンちゃんのセリフです。「通貨くらい自分たちで作れます。信用を創造すればいいわけでしょう?」で、実際に作っちゃいます。カッコいい!

 腐った日本を徹底的に破壊し、同時に新たな信用を創造する。これを希望と呼ばずして何と呼ぼうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です