村上龍 空港にて 6

 村上龍「空港にて」。ところで収録された短編「駅前」の中の回想シーンに、Pink Floydの箱根アフロディーテのエピソードが登場します。箱根アフロディーテは1971年に開催された日本初の大規模野外ロックコンサートです。

 トリのPink Floydが登場しAtom Heart Motherの演奏を始めると、途端に富士山をバックにした会場には猛烈な霧が立ちこみ、会場全体が異様なほど荘厳な雰囲気に包まれたらしいです。伝説となってます。

 チケットを持っていなかった主人公達が、持参してきていたLSDとハッシシをPink Floydのロードマネージャーに渡し、代わりにコンサート会場に入れてもらうというくだりです。そしてなんとDavid Gilmourにまで会っています。

 龍さんの他のエッセイなどを読むと、龍さんは実際に箱根アフロディーテでのPink Floydを観に行っており、ここでのエピソードはほとんど実話なのではないかと思います。まさか龍さんもDavid Gilmourに会ったの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です