村上龍 69 sixty nine Reloaded!

 村上龍「69」。「69 sixty nine」の 以前の記事で画像を紹介出来なかったので、僕の写真でReloadedとなりました。パチパチパチ。自分しか拍手をしてくれる人がいないのでひとりで拍手してみました。

 そういえばボゥ~とお風呂に入ってる時に、ある事に気づいてしまったんですよ。それは「69 sixty nine」の以前の記事で書いた自選小説集1の収録順序の事です。

 な、なんと、答えは時系列なんですよ。龍さんの高校時代が「69」、上京してすぐの頃が「村上龍映画小説集」、その後横田に引っ越した後が「限りなく透明に近いブルー」と、自叙伝のような3つの小説を時系列で並べ、最後はやはり横田基地の「KYOKO」というワケです。

 う~ん。それにしてもよくヒラメいたでしょ。あっ、もしかして僕だけ気づいてなかったの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です