村上龍 Ryu’s Bar 気ままにいい夜 7

 村上龍「Ryu’s Bar 気ままにいい夜」をオークションに出品してくれたY2さんは、文学への興味を失ったと云って、「五分後の世界」の頃に龍さんを読むのを止めたらしいです。

 僕は「五分後の世界」の後に龍さんのファンになったので、Y2さんが次々とオークションに出品してくれた村上龍初版ハードカバーコレクションは、僕が持ってないものばかりで、その当時、Y2さんが新しく出品する度にPCの前でひとり興奮したものです。

 番組「Ryu’s Bar 気ままにいい夜」は、僕を村上ワールドに呼び寄せるきっかけとなり、書籍「Ryu’s Bar 気ままにいい夜」は、僕が古い初版のハードカバーを集めるきっかけとなりました。そんなワケで僕の中ではハズせない作品です。

 そんなY2さんは、「コインロッカー・ベイビーズ」を最後までオークションに出品しませんでした。まだ自分の中にキクのスピリットが息づいているからと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です